韓国の食卓にキムチはつきものです。

冬には白菜がおいしくて安いので
そのころ漬けだめするのですが
(11月ごろ)

最近の人たちは
キムチをあまり漬けません。

親が存命の方は(年齢に関わらず)
親が漬けて送ってくる、という場合が
多いと思います。

私の知り合いで
キムチを漬けてる人はいないですね;;
みんな親から送ってもらうか
買って食べてます。(浅漬けならしますけど)

うちも旦那のお母さんのを
頂いてます。
私も漬けたいのですが
狭くてキムチ冷蔵庫がおけない状態(´Д⊂)

なのでお義母さんが
作り置きしてキムチ冷蔵庫に
保管したものを

少量ずつ送ってもらってます。

ですが夏になると
お義母さんのキムチも底をついてしまうし
あったとしても
暑さのために送ることができません。

そういう時は
キムチを買うんですが
ネットで買う場合

韓国産は10キロ3万ウォン後半~
中国産は10キロ1万ウォン~と

値段がかなり違うんですね。
(もちろん もっと高いのはたくさんあります)

韓国産は
韓国の農産物
+人工調味料が入ってないのが売りです。

最初は韓国産を買ったんですが
(おいしかった)
財布が厳しい時
中国産を買ってみることに。

韓国では人工調味料をなるべく使わず
味噌汁もダシからとるのが普通ですが
私はダシの素など人工調味料に慣れてるので;;
(それに低価定食屋のキムチは中国産です)

安いので
あまり期待はしてませんでしたが
個人的には
とてもおいしかったです。

日本で売ってるあの味。
甘くてバリバリ食べちゃう
あのキムチ味でした(´∀`*)
それに、値段 考えたら
すごいですよね。
10キロで1万ウォン…。
日本で小さなパックが
500円なのに。

そうして
1カ月ほどかかって
10キロを食べつくしたころ
(ほぼ旦那が食べましたが)

秋になり
お義母さんがキムチを
送ってくれることに。

2koma0430

どういうこと?って思いつつ
1週間ほどしたら
お義母さんのキムチが
とてもおいしく
感じられるようになったんです。

察するに
どうやら人工調味料に
舌が慣れちゃってたんですね。

人工調味料って
独特の旨味がある上
どの料理に入れても
同じような味だから
舌が単純になっちゃうのかな?とも
思いました。

なので、
キムチに関しては
やっぱ韓国産を買おうかな、と
思うようになりました。

ってか
自分で作りたいな。
キムチ修行に出たい(☆゚∀゚)
キムチ冷蔵庫おけるような
広い家に引っ越さないとですね。

日本でも韓国キムチは売ってるみたいですね↓

クリックが励みになります^^↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング