韓国ではフェミニズム運動が
活発なほうだと思います。
ニュースなどでも
よく取り上げられてますね。

もちろん社会制度の
問題は多いと思いますが、
日本よりも

男女不平等に関して
問題意識を持ってる女性が
多いです。

大学生の頃は
カップルたちの様子をみて
女性優位のようなイメージがあったので
(物を持つ、おごる、チヤホヤする、など)
女性の地位が低いようには思えず
何に不満を持ってるのかな?と
思ったりもしたんですが、、

次第に
ちょっとずつ分かってきました。

特に、結婚を見てると…。
旦那がどうのこうの、と言うよりは
義母とか義姉とかの影響力がすごい、、場合があります。

まず結婚する時に、
相手の親に物をプレゼントする文化があり
そこでひと悶着あるんですね。

優しい義父母の場合、
そんなの必要ない、って言う人もいるし
子供たちが
プレゼント交換を取りやめにする場合も
多いんですけど。

私の友人は義母に車を買うよう言われ
最終的に買いましたが…。
やっぱ その義母は大変な方でした。

その手の義母の場合
嫁は義父母に尽くすもの、と思っており
もらうのが当たり前という意識なので
かなり搾取に走ります。

電話をする、お小遣いをあげる、
病院費用を払う、家の修繕費払う、
先祖の供養の日は手伝いに行く、
ほかの家族の誕生日にもプレゼントあげる、など

その子は金持ちなので
金銭的に要求されるんだと思いますが

金銭的なものではなくても
一緒に住むことを強要される、
食事を準備する、、、などの場合もあります。
2koma0422
もちろん最近は同居する人は
あまりいませんし
前回 書いたように
孫のおもりで苦労してる祖父母もいるし
普通に良識ある方もたくさんいます。

私の義母も
地理的に遠いからかもしれませんが
何かを強要したりはしません。
むしろいつも食料を送ってくださり
ありがたいかぎり…(*´Д`*)
外国人だから期待してない部分もあるかと思いますが;;

義家族問題については
「義」が韓国語で「シ」のため
シーワールドと呼ばれてます。

このシーワールド問題が
現代社会でも
いろいろあるってことは

その上の世代はもっともっともっと
大変だったわけです。

仕えるのが当たり前、
親戚問題で苦しんできた
母親たちを見てきた娘たちが
現代の女性なわけです。

上の世代は息子を重宝したため
息子が産めなかった嫁はいびられたりして
息子が生まれるまで
子供を産み続けたり
息子だけが祖母から可愛がられたり…
その陰で苦しむ母…

そういうのを見てきた娘たちなんですね。

それが韓国のフェミニズムの
基礎になってるんじゃないかと
思います。

なので、ある意味
韓国の現代女性は
自分が実際に何もされてなくても
シーワールドに関しては
毛嫌いする傾向があります。

そういう現状を
理解したうえで
「82年生まれ キム・ジヨン」を
読んでみたら
韓国のフェミニズムについて
イメージはつかめるかと思います。

かなり話題になった
フェミニズム文学なので
もし関心があったら
読んでみてくださいね。


クリックお願いします^^↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング