日本に住む兄は
おととしマイホームを購入したのですが
掃除に精を出しており
つねにピカピカにして生活しています。

そのピカピカさを見てから
我が家に戻ってくると
ずいぶん家がくすんで見える…。

それもそのはず、
もう10年近くも
壁紙を変えていないんです。

以前
チョンセとウォルセについて紹介しましたが
チョンセの場合は家の責任は
すべて入居者にあります。

何か壊れても自費で治すし
壁紙も自分で変えるのが普通です。

ウォルセの場合は月々家賃を払いますので
修理費や壁紙などは大家の責任になります。


うちはチョンセなので
壁紙を変えるのは自主的にやらないといけないのですが、
越してきた時は我慢できる範囲だったので
そのまま使ってたんです。

元から使用感ある上に、月日が重なり
シミや黄ばみやシールが追加された状態でした。

それでこの機会に壁紙を変えよう!!と決意しました。
8畳の部屋を変えるのに外注すれば3~4万円はするとのこと。

来年 家を更新するか確実じゃないので
そんなに出すのはもったいない…。

ネットで探してみると、
「万能ノリつき壁紙」というのを見つけました。

なんでも接着剤が付いてる壁紙で
そのまま壁に張ればいいとのこと。

しかも元の壁紙の上から貼ればいい。
壁の広さを計算したら壁紙代は5万ウォンほどでした。

いい値段だ!
その日はコーヒーを飲んで
興奮してましたので
「やっちゃえ」的なノリで購入ボタンをポチッ

でも、よく見たら
配達後、ノリが乾くのですぐに貼るよう書いてありました。
週末じゃないと旦那の手は借りられない…。

1人で壁紙を貼るって…(((( ;゚д゚)))
撤回しようと思いましたが時すでに遅し。
韓国の配達は早いので
夜には家に到着しちゃいました。

それで泣く泣く、一昨日は夜更かしして
壁紙を貼りました。

2koma0516

子供の就寝後から開始し
夜中に1人 壁と格闘する私…。

黄ばんだ壁のままでもよかったかもしれない…。
なんで始めちゃったんだろうと
後悔しながらも、とにかくベタベタ貼りまくる。
最後はちょっと泣きたかったです(ρ゚∩゚) グスン
2koma0516-2

乾いてみると
驚くほど壁がきれいになってました。

やれば1人でもできるもんですね。
(結果 昨日はブログ更新できず;)

最近は便利な商品がありますね。
壁紙の店は商売あがったりだろうな…。
それにしても
ノリを貼った状態で配達してくれるなんて
スゴいですΣ(・ω・ノ)ノ

それでは また明日。

クリックお願いします^^↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング