前回 気胸になったと書きましたが
だいぶ治ってきました;;
再発がないといいんだけどな~(´;ω;`)

このタイミングで気胸になって思ったのは
やっぱ日韓問題のストレスがあったんじゃないかなって思ってます。

日本と韓国のニュースを見ては
〈あああ…。・゚(゚`Д)゙〉って思ってたので。

でも、そういう気持ちを一新できたのは

奈良美智さんのツイートを見て。


“それだけでその国を憎むようなバカではない。
視野を広く持つことが地球で生きるということだ。”


見た時、そうだ~!って思いました。
なぜかというと、私がストレスを受けてたのは
ニュース上だけだったから。

実際、今回のゴタゴタのせいで意地悪なんてされてません;;(私のストレスはここだった)
周りの方々はよくしてくれてます。
どの国にも極端な人はいますが、私の周りにはいない。

実際に自分が経験してないのに
ニュースを見てへこんでしまってたな
、ってすごい思いました。

そして、そのニュース。
果たしてニュースを信じていいのか??って。

今までニュースをチェックしながら思うのは
確実に何らかの力が言論に入り込んでるということです。
まあ、もとから誰かの意見が入ってるのがニュースなので
偏るのが当たり前かもしれません。
でも、それにしても事実と違くないか?ってのが流れてたり
さっきの記事はどこいった?みたいなことがあったりで、
真に受けてたら大変なことになる…と思うようになりました。

私は、私が実際に経験したことをもとに考えよう。

ついつい見てしまうニュースではありますが、
それに踊らされないようにしたいです。

でも、このたびの事件(?)以前に
やっぱ歴史問題については考えさせられます。
根本的に反日感情ってのはありましたからね。
教科書問題とか、靖国神社問題とか…。
導火線は何であれ、いずれ爆発するものだったな、とは思います。

どうしたもんか…。

しかし歴史問題って政治に利用されるので良心的な解決って難しい気もします。

今までは単純に過去の歴史について考えてましたが、今回 感情+政治+歴史が強く結び付いてるのを見て「事実がどうだ」とかの簡単な問題じゃないんだな、って思いました。

政治に利用する人が多くいる中で、事実ってのはそんなに重要じゃなくなりつつあるような。
切り離して考えられない限り、なんか前に進めない気がする…。
結局は利害関係なのかな、、


やっぱり個人レベルじゃどうにかならないですね;;

私は日常に戻って
ソウルでの生活を細々とブログに綴っていこう、と思ったのでした。

ではまた。

<ランキング参加中>
応援してください^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング