最近オクトノーツにドハマりしてる娘。

(↓海洋生物を描いたアニメ)
캡처

内容はとても楽しく教育的でいいのですが、

こればかり見てるので私も旦那も飽き飽き(´;ω;`)

今日は違うのを見よう!と提案するも渋る娘…。

同じ海洋生物ってことでペンギンのドキュメンタリーを見ることで合意を得ました;;



BBCのドキュメンタリーで、ペンギン人形の中にカメラを仕掛けて

ペンギンたちを観察するという内容です。

ナレーションが英語のため見ないかと思いましたが

ペンギンが可愛いので気にならないらしく、楽しそうに見始めました。

可愛いねと言いながら見ていると、ペンギンたちに試練が訪れました……

캡처

群れから外れ、1匹取り残されたペンギン…

ナレーションでは「これからは1人の旅が始まります」みたいな内容でしたが、

英語が分からない娘にとっては、ただ1匹寂しく置いて行かれたペンギンの姿だけが映ります。

캡처


寒い吹雪の中を1匹でトコトコ進んでいく姿は結構切ない……(´;ω;`)

ドキュメンタリーなので、この先の展開が見えません。

耐えられず娘が泣き出しました;;;

캡처


その後、ペンギンは仲間に合流できたのですが、涙が止まらない娘。

캡처


あまりの号泣に結局は最後まで見られず終了……。

オクトノーツに切り替えました。・゚・(ノД`)




ペンギンのドキュメンタリーで泣く⁉と突っ込みたくなりましたが;;

友達の存在が大きくなってきた娘にとって、

みんなに取り残され、1匹で吹雪の中を進む孤独なペンギンに

自分を映して怖くなったのかも知れません。



それに、考えてみれば私も、起承転結があって上手にまとめられてる番組より

弱肉強食や自然の驚異をマジマジと見させるドキュメンタリーのほうが見てて辛いかも(´;ω;`)

何だか考えさせられた一件でした;;




ではまた。

<ランキング参加中>
応援してください^^↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング